お金がないときに備えてするべきこと

とにかく、毎日、収支をチェックして貯金に励んでいたとしても、お金がないときはあるものです。突発的なことが起こって突然、貯金がなくなったなんてことも発生します。ある日勤めていた会社を突然クビになって、次の職場を探し続けて貯金が底を突いてしまったなんて人もいるはずです。人生何があるかはわかりません。そんな、お金がないときに備えて私達ができることはあるはずです。当然、何かあったときのためにある程度の貯蓄を持っている必要はあります。きちんと、収支をコントロールし、確実に貯蓄をふやしていくという生活をしていれば本来ならば、お金がないという状況には遭遇しません。

ですが、その何かあったときには、周囲が助けてくれたりするものです。ですから、普段から友人や知人は大切にしましょう。もし、困っているのであれば、率先して助けるくらいの気持ちでいるのがいいでしょう。信じられない人もいるかもしれませんが、お金は循環しています。もし、あなたが誰かのためにお金を使えばそれはまわりまわっていつかあなたに戻ってくるんです。お金を自分だけのために使うことほどむなしいことはありません。もちろん、お金に余裕がないときにまで、誰かのためにお金を使う必要はありません。また、現金を誰かに渡す、と言う行為はあまりオススメしません。一番いいのは、お金を使って現金ではないものをその人に提供してあげることです。プレゼントもそのうちの一つでしょう。もし、お金がなくて食事も満足にできていないようなら、自宅に招待して食事を出してあげるなどといったことでいいのです。そういった、誰かを思ってお金を使う行為はいずれ、自分が困ったときに別の形で返ってくるはずです。

とにかく、自分に金銭的余裕があるのであれば、その余裕を誰かに回すことによって自分が困ったときにそれが返ってきます。それを期待して行動しなさい、とはいいませんが、そういうこともある、と言うことを念頭に自分の消費活動を考え直してみるのもいいことです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ