お金がないときにお金がいる場合にはほぼ借りるしかない | 副業サイト

お金がないときにお金がいる場合にはほぼ借りるしかない

なぜかお金がないときに限って、欲しいものが出てきたり、病気にかかり医療費が必要だったり、困った事態になることが一度はあるものです。そういった事態に陥ったときにどうすればいいかを書いていきます。

一番簡単なのはクレジットカードを使うことです。今の世の中、大抵の人はクレジットカードを持っているのが普通だと思います。キャッシング枠がついていれば、何の問題もなくお金がないときを乗り切ることが可能だと思います。それがついていなくても、換金率の高いものを買って、換金することにより自体を乗り切ることが可能です。どの程度で換金できるかがわかっていなければ、かなりの損をすることになってしまいますが、背に腹はかえられない状況ではそんなことも言ってはいられないでしょう。

その次に出てくるのは誰かに借りることです。というか、それぐらいしか手段はほぼ無いといえるでしょう。ならばどこに借りるかが問題になると思うのですが、両親、兄弟、親戚、友人、知人、役所、消費者金融、このあたりに絞られるのではないでしょうか。まず両親、兄弟、親戚、友人、知人に借りられた場合には何の問題もありません。しっかりと感謝の気持ちを示してください。友人、知人には食事でも奢ってあげればいいでしょう。役所の場合は審査がかなり厳しいです。近年は特に厳しくなっています。また20万円程度しか借りられませんので、金額の面で駄目な場合もあるでしょう。

次に消費者金融ですが、これまでにお金をほとんど借りたことがなかったり、実は高額所得者であったりすれば、大手の消費者金融で借りるのはそう難しくはありません。そういったところで借りられない場合には審査の甘い消費者金融を使わなければなりません。あまりお勧めはしませんが、短期で借りる分には一番楽なのは間違いありません。お金がないときなんてこないと思っていても、いつ何が起こるかわからないのが人生というものです。そういうときがきた時のためにも、覚えておいても損はないと思います

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ