お金がないときでも教育だけはしっかりと | 副業サイト

お金がないときでも教育だけはしっかりと

お金持ちの人を羨ましいと思うのはお金の所為でチャンスを逃すことがない、ということです。お金持ちは今しか出来ない事や今しか買えない物など目の前のチャンスをいつでも手に出来るのに、貧しい人や、普通の人でも偶にあるお金がないときは目の前にチャンスが転がっていてもそれを見送ったり諦めたりしなければならないのは大きな差だと思います。特に子供にとってはそれが一生の問題になる可能性がありますし、実際に教育の格差問題となって起きています。

いい教育を受けられるかどうかで人生は大きく変わります。いい教育を受けられればどんな将来を選ぶかの選択肢は増え、受けられないと逆に選択肢は狭まってしまいます。子供自身のやる気や適正ももちろん大きいですが環境造りはそれ以前に重要なことですし、やる気や才能など子供頼りにしてしまうのは気の毒、と言うか親の無責任です。日本は子供の教育にかけるお金が少ないそうで、グローバル化が進む世界の中に遭っては何れこのことは日本社会の大きなマイナス要因となると思います。

子供のチャンスを奪ってしまわないようにお金がないときでも教育だけはしっかりと受けさせたい物ですが、教育に関することはあまり政治的論点とされませんし、選挙時の争点としても政党、候補者そして有権者も重要視しているとはいえません。経済政策ばかりが目立ちますが、天然資源のない日本は人材こそが資源であり武器です。人材を育てる、教育こそがこれまでの日本を支え、そしてこれからの日本を作っていくのです。時間はかかりますが教育こそ最重要視されるはずの問題ですからそこにもっとお金をかけるべきなのです。高校無償化が行われましたがこれを更に拡大して北欧のように大学の学費を無料に出来ないでしょうか。子供の数が減っている

今こそやるべきだと思います。親がお金がないときに失ってしまった子供のチャンスを取り返すことは難しいかもしれませんが、繰り返さないようには出来ると思います。お金持ちでない人でも子供の教育の機会だけは失って欲しくありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ