入用の時の金策 | 副業サイト

入用の時の金策

大人になると時折直面することが、急にまとまったお金が必要になる時です。分かっている出費に対しては毎月積み立てておけばいいのでしょうが、預金ってなかなかハードルの高いことなのですよね。特に社会人になりたての頃は、初めて大金を手にしてどう使っていいのか分からず、使いすぎたりして預金が出来ない人も少なくありません。そんなすぐにお金が必要な時には一体どうしたらいいでしょうか。誰かすぐに貸してくれる人に頼むのが一番かも知れませんが、世の中そんなに甘くはありません。

お金を借りるというのは人間関係にひびが入ることもあることを忘れてはいけませんね。そう考えるとお金を借りる時には、お金を貸してくれる会社にお願いするのが一番です。その中でも手っ取り早くお金を用意するにはキャッシングサービスを利用するのが一番ですが、結構金利が高くてびっくりします。年利18%といえば、1万円借りたら1年後に1800円の金利がついているということですから借りる時にはよく考えなくてはいけませんね。すぐにお金が必要だとしても借りる会社をよく選ばなければいけません。消費者金融系のキャッシングは高金利ですが、最近では銀行のカードローンでもキャッシングを利用することができます。

銀行というとなんだか審査が厳しそうなイメージはありますが、消費者金融より金利はぐっと安くなります。借りたい額も多額でなければ収入証明なども不要で身分証明書だけで審査することができますから気軽ですね。またすぐにお金が必要な時にはネットから審査申し込みもできますし、早い時間に契約が完了すればその日のうちに必要なお金を借りることだってできるんです。一度契約しておけば、すぐにお金が必要な時に慌てずに近くのATMを利用してキャッシングを利用することもできます。それまでにはもしもの時のために預金が出来ていることがベストではありますけれどね。習慣のように依存しすぎるのは勿論良くありませんが、万一の時の選択肢としてカードローンを知っておくことも大切ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ