お金の借り入れ豆知識 | 副業サイト

「お金の借り入れ豆知識」の記事一覧

人間関係を構築できればお金儲けもたやすい

一見すると難しそうに思えるお金儲けですけど、ちょっとしたテクニックを意識すれば割と簡単にお金を得ることはできるのです。最も重要な事としては、お金持ちを相手にして何かをするという事です。無いところからは取れ無いという言葉もありますが、本当にその通りです。子供にどれだけ良い商品であると説明したところで、その多くはお金を持っていないのですから買うことができません。この時に説明すべきなのはある程度の年齢になった人達だという事はお分かりいただけるでしょう。要するにそれと同じことをするというわけなんですね。

例えば物を売りに行くセールスマンにしても、どんな家に売りに行くかという時点でよく考える必要があります。狙いは一戸建てということになりますが、ここで難しいのは、それだったらいいというものでも無いのです。長期ローンで購入しているという人もいるんですね。むしろそういう人の方が大半では無いでしょうか。となると、逆にマンションやアパートに暮らしている人の方が金銭的には余裕があったりするものなのです。

これを見つける方法は特にありません。とにかく何件も訪れてそこの家の人がどんな人なのかを探る以外には無いでしょう。何だか探偵の様で気分が良く無いかも知れませんが、この表現は分りやすくするために使っただけであって、セールスをしている人にとっては当たり前の話です。

その住人と仲良くなれれば長期間にわたってお金儲けをする事ができるようになるでしょう。その時に大切になるのが、相手から見て信頼できる人間になるという事なのです。人間関係が大事だとは昔から言われますが、これが意外と難しいんですね。ただ何度も繰り返しやっていると単純接触効果というのが期待出来ますから、余程嫌がられていない限りは1ヶ月に1回ぐらいのペースで行っておいた方がいいでしょう。親しくなれば、新年の挨拶にという感じでお年玉を頂けることもあるかも知れませんよ。お金儲けは難しいようで意外と簡単なものだったりするのです。

マイナンバー制度導入に伴い難しくなる現金化

2016年1月よりマイナンバー制度がスタートするに伴い個人が保有している資産や収入などが管理されてしまうようになってしまいます。その際不正な収入やお金があると、税務署などの査察が入ったりまたサラリーマンであれば仕事以外の収入があるのではと疑われ、副業規定に反して解雇なんてことも考えられる時代になってしまいました。そんな中資金繰りに苦しい中行っているクレジットカード現金化も難しくなってくると考えられます。

まず、このクレジットカード現金化とはクレジットカードの中にあるショッピング枠を利用して最新家電や新幹線の回数券などを購入してそれを業者に売ることでお金を得るという手段です。このクレジットカード現金化は、法的には違反でないにしても金融庁もやってはいけないと警告を鳴らしています。

また、何かトラブルがあったときには対応が出来ないというデメリットもあります。さらに、クレジットカード現金化を行っている業者には悪徳業者も沢山あり、法外な手数料と称して入って来る現金がわずかしかないというところもあります。そんなリスクを冒してまで行うのは馬鹿らしいと思うのですが、速やかにお金を手に入れたいときには助かります。

個人の資産が把握されることにより、不正な現金の流れが突き止められやすくなり、またクレジットカード会社によってはマイナンバーの提示を求められるところもあり、クレジットカード会社でのカード利用者の使い道や金銭の流れも把握されやすくなります。場合によっては、刑事罰にはならないにしてもクレジットカードの利用停止処分を受けたり、ブラックリストに載せられたりと非常に重たい処分を科せられいます。

マイナンバー制度の導入に伴い、不正な所得が把握されやすくなり多額の現金を手にしたいがために、クレジットカードによるショッピングをしてそれを売って現金にしたとなるとクレジットカード会社側も目をつけられやすくなります。少額であれば分からないかもしれませんがあまりお勧めできません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ