12月, 2015 | 副業サイト

「2015年12月」の記事一覧

お金がないときにお金がいる場合にはほぼ借りるしかない

なぜかお金がないときに限って、欲しいものが出てきたり、病気にかかり医療費が必要だったり、困った事態になることが一度はあるものです。そういった事態に陥ったときにどうすればいいかを書いていきます。

一番簡単なのはクレジットカードを使うことです。今の世の中、大抵の人はクレジットカードを持っているのが普通だと思います。キャッシング枠がついていれば、何の問題もなくお金がないときを乗り切ることが可能だと思います。それがついていなくても、換金率の高いものを買って、換金することにより自体を乗り切ることが可能です。どの程度で換金できるかがわかっていなければ、かなりの損をすることになってしまいますが、背に腹はかえられない状況ではそんなことも言ってはいられないでしょう。

その次に出てくるのは誰かに借りることです。というか、それぐらいしか手段はほぼ無いといえるでしょう。ならばどこに借りるかが問題になると思うのですが、両親、兄弟、親戚、友人、知人、役所、消費者金融、このあたりに絞られるのではないでしょうか。まず両親、兄弟、親戚、友人、知人に借りられた場合には何の問題もありません。しっかりと感謝の気持ちを示してください。友人、知人には食事でも奢ってあげればいいでしょう。役所の場合は審査がかなり厳しいです。近年は特に厳しくなっています。また20万円程度しか借りられませんので、金額の面で駄目な場合もあるでしょう。

次に消費者金融ですが、これまでにお金をほとんど借りたことがなかったり、実は高額所得者であったりすれば、大手の消費者金融で借りるのはそう難しくはありません。そういったところで借りられない場合には審査の甘い消費者金融を使わなければなりません。あまりお勧めはしませんが、短期で借りる分には一番楽なのは間違いありません。お金がないときなんてこないと思っていても、いつ何が起こるかわからないのが人生というものです。そういうときがきた時のためにも、覚えておいても損はないと思います

お金がないときの対処法

欲しいものが重なったり、急な出費でお金がないときは、どのように対処すればよいのでしょうか。お金がないときでも、そう遠くないうちに次のまとまった収入が確定しているなら、節約することで乗り切りましょう。次の収入までの日数を計算して、そこまでに必要な支出を計算して、支出減らすことで乗り切れるなら、ベストな選択と言えるでしょう。生活費で節約する対象は、食費がおすすめです。100円ショップの普及などで、食費の節約もしやすくなっています。お米さえあれば、数日間ならレトルトカレーや玉子ご飯で過ごせば安くなります。極端な話、塩さえあればおいしいおにぎりを食べることができます。

お金がないときでも、生活レベルを落としたくない場合は、家族や友人に借りるという方法があります。これは、金欠の理由が、急病など客観的に見て仕方がない時のみにしましょう。趣味の支出のためにお金を借りるというのは、いくら家族でもあまり望ましくありません。もしお金を借りるのが言いづらい場合は、手持ちの物を売る方法があります。世の中には買い取り業者というものが沢山存在しています。特に有名なのは古本屋さんですね。もしマンガやDVDが大量にあるならば、思い切って売るのも方法です。もちろん古本に限らず、ブランド品の買取業者も最近は多くなっています。

また、よい買い取り業者が見つからない時はネットオークションで売るという方法もあります。ネットオークションは一般に完全に定着しており、中古品でも気に入られさせすれば問題なく落札されます。中古で手に入れた品物をオークションに出品してみたら、手に入れた時よりも高く売れたというようなことも珍しくありません。お金がないときでも、どうしても持ち物を手放したくない場合で、なおかつ勤め先などから安定した収入があるのならば、カードローンなどのキャッシングを利用する方法もあります。最近はインターネットで申込をすることができる会社が増えていますので、申込がやりやすくなっています。

お金がないときこそ空いた時間を使ってプチ稼ぎがおすすめ!

時と場合によっては、暇があるけどお金がないときがあるのではないでしょうか。実際にスマホとテレビしか、相手にしてくれないというときがあります。外に出れば何かしらお金を使ってしまいますので、家でじっとしているしかないのです。そんなお金がないときこそ、空いた時間を使ってプチ稼ぎをしてはいかかですか。最近はスマホ一台あれな、お小遣いを稼ぐことができるのです。では、どのような方法あるのでしょうか。

お金がないときには、テレビを見ることがありませんか。そんなときはテレビで見た内容をブログに載せたり、話題のドラマの感想を丁寧にブログに書くと、多くのアクセスが見込めることがあります。そこに広告を載せると、収入が得られることもあるのです。もちろん、はじめの一か月はジュース代くらいにしかならないかもしれません。ただその後続けていったり、爆発的にアクセスが増える記事が上がると、たくさん稼ぐことができます。場合によって一日で数万円稼ぐこともできるのです。

家にいてお金がないときは、こんな風に無料でできることがあるのです。ほかにも口コミサイトやクラウドソージングで体験談などを書くと、それだけで数十円~数百円をもらえることがあります。まさに空いた時間を上手に使って、ちょっとしたプチ収入を得ることができるのです。さらに、家にいながらにしてFXやオンラインカジノでプチ収入を得ることができます。元手が必要になりますが、最近は少額で始めることもできちゃいます。楽しんでゲームに興じながら収入が得られたら、大変うれしいのではないでしょうか。

お金がないときは、以上のようなことに挑戦すると、お金を得ることができます。一つの収入は少ないかもしれません。ただ長い目で見ると大きな収入を得ることができるのでお勧めです。いきなり不得意なことや苦手なことに取り組むのはNGですよ。まずは空いた時間を使って自分が得意なことから、少しずつはじめみてくださいね。

ネットに限定した稼げる仕事ランキングの結果は

稼げる仕事ランキングにも色々とありまして、一般的にはネットで行う物を除外している事が多い様な気がします。もし、こちらの方だけのランキングがあったら、どういう順位になるのか少々気になる所ですね。多分、1位はプログラマーではないかと予想しています。今、スマホが滅茶苦茶普及していますから、それに関連してアプリの売り上げがとんでもない事になっているんですよね。

昔、テレビゲームが爆発的な人気だった頃なんかは、出せば売れるというバブル状態が発生したそうなのですが、それと同じ事が今現在スマホアプリ業界で起きているのです。これを開発する時に絶対に必要になるのがプログラミングをする人達なのです。絵、つまりグラフィックを描く人は、それに比べれば大分多いと思います。目立つ職業ですから、それを目指そうとする若者の数も多くなる傾向にあるのです。

一方、プログラミングは裏方みたいな物でして、無くてはならない存在だけれども、表からは何をしているのか分からないという感じの職業なのです。そのため仕事自体がそれ程認知されていないため、人が多くないんですね。しかし、需要は増える一方な訳でして、ネット限定の稼げる仕事ランキングがあれば、間違いなくトップに躍り出るのではないかと思われる存在なのです。

1位はそれにしても、それ以外はどうなっているのかという気もしますね。2位はロゴデザイナーではないかという気もします、簡単な様でいて実はそうではないのがこのお仕事でしょう。何となくの感覚で制作してしまうと既成のロゴに似てしまうという事態もあり得るのです。そのため、類似の物が無いかを前もって確認しておく手間が必要となるでしょう。この点さえクリアしておけば問題はありません。企業の印象を大きく左右するだけに、稼げる仕事ランキングの常連となっているのも当然だと言えるでしょう。作業量が少ない割に収入が多い仕事なのが羨ましいなぁと感じます。

稼げる仕事ランキングにランクインする仕事の共通点

世の中には数々の仕事が存在していますが、稼げる稼げないというのは重要なファクターの一つで、いくら仕事があるといっても稼げないのでは意味がありません。どうせ同じ労力を使って仕事をするのであれば稼げる方が良いですし、そうでないならやる意味がありません。最近ではインターネット上で稼げる仕事ランキングが公開されていることもあり、稼げる仕事というのはやはり人気が高くなっているようです。

稼げる仕事ランキングの中でも、その性質というのは様々で、どこのランキングの中でも特に人気が高いのはFXです。ハイリスク・ハイリターンという一攫千金の魅力に囚われ、多くの方が投資を行っています。特にここ数年は日本の経済的動向からも相場の値動きが激しく、チャンスの多い状態が続いています。それに並んで株式投資というのもランキング上位に食い込む仕事で、こちらはFX以上に日本の景気に左右されるもので、特に現在の自民党によるインフレ志向で株価は上昇し続けていて、今では2万円台にも届こうかという勢いですから、この波に乗るというのは間違いではありません。

こういった稼げる仕事ランキングというのを眺めていると、稼げる仕事と稼げない仕事について共通点が見えてきます。稼げるとされる仕事というのはどれもギャンブル性が高く、FXにしろ株式投資にしろ博打的要素が強いものですから、大金を稼げるという風に紹介されるのはちょっと違うかもしれません。もし真っ当に働いて稼ぐというのであれば、こういったランキングはより難しいものになるでしょう。

結局のところ、稼げる仕事というのは博打か危険または汚い仕事というものばかりで、簡単に稼げる真っ当な職業というのはほとんど無いということがわかります。この手のランキングを信じてギャンブル性の高い仕事に手を出すよりも、地道に働いて収入を上げていく方が確実性は高いと思われます。しかし、昨今では会社が長期存続し続ける可能性も少なくなっているため、短期で一気に稼ぐか長期を見据えるかというのは難しい問題です。

お金が欲しい人は稼げる仕事ランキングを見てください

稼げる仕事って何だろうなとふと思うことはありませんか?そのような時は、稼げる仕事ランキングを参照されることをおすすめします。稼げる仕事ランキングであれば、どの仕事が稼げるのかが一目で分かるからです。どうせ仕事をするのなら、正直な話稼ぎたいとは思いませんか?月の給料が十万円と、月の給料が五十万円とでは生活の水準はまるで違いますよね。この四十万円の差が、そのままやる気にもつながっていくわけです。稼げない仕事では、どうしてもやる気って出ませんよね。それならばやる気がみなぎるように、稼げる仕事に従事されることをおすすめします。

でも何が稼げる仕事なのか分かりませんよね。稼げる仕事ランキングで調べれば、そんな疑問も一発で解消されます。この一目で見て、一発で疑問を解消できるという点が重要なんですよね。調べてはみたものの、何が何だかよく分からないのでは意味がありません。稼げる仕事ランキングであれば、そのような疑問点を残さず解消することが出来るので、どんな仕事が稼げるのかを理解することが出来るでしょう。それではどのような仕事が稼げるのか。それはスポーツ選手ですね。海外へ行く選手にもなれば、スポンサー料だけで数十億円もの大金を手にすることも夢ではありません。もちろん年俸の収入も凄く、下手したら年間で十億円を超えることも珍しくないのです。一発で稼げる仕事と言ったら、やはりスポーツ選手に勝るものは無いでしょう。

ただし誰でも簡単になれるものではありません。それこそ血反吐を吐くくらい努力して頑張らなければ、そのような報酬にありつくことはできないのです。そう考えると、気楽にサラリーマンをやっていた方が良いのかもしれませんね。サラリーマンであれば少なくとも一定の金額を得ることが出来ますし、厚生年金もあるので老後の手当てや保障も悪くはありません。目立った人生ではないかもしれませんが、そのような生き方も悪くはないのかもしれませんね。

クーポンを使えば美味しいピザを安く食べられる

お金に余裕がある時なんかは見向きもしないクーポンの存在ですが、一転してお金がないときには重要な存在となります。意外とこれの割引額というのは大きいんですね。ガストだったかは忘れましたが、ファミリーレストランで売られているフライドポテトが100円引きになったりします。なんだ、そんなものかと思われたでしょうか。しかし、元の値段が約300円ですから、割合としては約33パーセント引きという事になりまして、いかに大きいかがお分かりではないでしょうか。

徹底的にお金を使わない様にすれば良いだろうという発想もありますが、それですとツライものになってしまいます。お金がないときであったとしても、それなりに生活の質という物は維持したいと思うのです。そこでクーポンの活用という話題になるんですね。

色々と割引対象になっている商品はあります。むしろ、無い物を見つける事の方が困難でしょう。それくらい普及しているのですが、私が特にいいなと思っているのがデリバリーピザのクーポン券になります。どこのお店かについては詳細を述べないでおきますが、何と驚くべき事に1枚買うともう1枚無料というキャンペーンを行っているのです。仮に1枚3000円のLサイズのピザがあるとすれば、それと同じ値段の物をもう一つ買っても、それが無料になるのです。実質的には5割引きで2枚購入できるという訳ですね。

こんな風にクーポンを使えば、きっとお金がないときでも楽しむ事ができるはずです。新聞の折り込みチラシだったり、あるいはネットの公式サイト等に掲載されているのが普通ですから、定期的にチェックしておくといいでしょう。こんなに得ができるんだったら、お金がなくてもあっても前から使っておけば良かったという気持ちになるはずです。ピザは割と単価が高めのお料理ですから、クーポンの使用は基本ではないでしょうか。各店舗によって割引内容が違うので、よく目を通しておきましょう。

お金がないときに知っていて損のない事

お金がないとき、一体どうしたら良いのか多くの人が悩まれるのではないでしょうか。お金がないといっても、本業で稼げるお金が決まっていては、それ以上稼ぐ事はできません。キャッシングなどをしたとしても、それは返さないといけないお金ですし本末転倒だと言えるのではないでしょうか。

お金がないときにおすすめの方法があります。それは、副業をするという方法です。副業というとなんとなく敷居が高い、特技や技術などがないとできないもの、稼ぐ人はごく一部、なんて思ってしまっている方は多いのではないでしょうか。確かに以前まではそういった傾向も少しあったかもしれません。しかし、実際のところ最近の副業はとても気軽で楽にできるものも多く、それでいて着実に稼ぐ事も難しくはありません。ですから、自分は無理だと最初から思ってしまわないで、まずはやってみるという事をおすすめします。

例えば最近はネットで行うような副業もたくさんあり、そういったものであれば今からでもネットで検索をして、そしてその場で開始するなんていう事もできてしまいます。経験がいらないもの、やっていくうちに経験になりできるようになるものなど、多くの種類の副業があります。ですから、どなたも是非ともお金がないときには副業をするようになさってみてはいかがでしょうか。

もちろん副業の中には自分にあうものもあれば、あわないものもあります。ですから当然ながら自分にあうものが見つけられないと、副業が嫌になってしまうと言えるのではないでしょうか。そういった副業を見つけるためには、比較サイトなどで副業の特徴を比較して自分にあいそうなものを選んでみたり、実際に色々やってみて自分にあうのかあわないのか判断してみたり、そういった事がとても大切になってくると言えるのではないでしょうか。
多くのお金のない人達にとって、これらの事が参考になってくれればと思っています。どうぞお役立て下さい。

お金がないときでもどうにかなるものです

普通にすごしていても、なぜかわからない間にお金がないときがあると思います。そういったときにお金を手元に持ってくる方法というのがいくつかあると思います。私の場合には冠婚葬祭が重なり、それによる出費がかさんだ時にしょうがなく消費者金融を頼ったことがあります。こういったところを使うのには、かなり抵抗があったのですが急な話だったため、背に腹はかえられなかったのを覚えています。

このように即金で欲しい場合には消費者金融に限らず、友人や知人から借りるとかギャンブルの類、家にあるものを売る、質に入れるぐらいしか方法はないでしょうけど、時間さえあれば他に色々方法はあるものです。中でも簡単なのは短期のアルバイトに入ることではないでしょうか。さすがにそんなに余裕があるのならば、社会人であればどうにかなりそうなものですけどね。サラリーマンなど副業禁止の場合には、色々と制約がついて面倒なのでしょうけど、確実にお金が手元に来ることは魅力的なのではないでしょうか。また、どういったことでお金がないかにもよるのですが、節約を重ねるのも一つの手です。お金がないときにやる方法としてはのんびりしたやり方ですが、その後にもつながれば儲けものだと思って、節約生活をしてみてもいいかもしれません。

こういった軽い話ではなく、生きていくためのお金が欲しいといった深刻な場合には、まず役所へ行って生活保護の申請をしてください。最近は厳しく審査されるようになったと聞きますが、一番親身になってくれるところはここで間違いないです。担当した人次第と言う話も聞きますから、その辺は時間をずらすなりして対処していくといいでしょう。今時の日本ではお金がないときには、いくつかのセーフティネットにかかるようになっていて、よほどのことではない限り数ヶ月程度は持つように出来ているものなのです。あまり焦ることはやめて、心に少しばかりの余裕をもってことにあたることをお勧めします。

お金がないときにまず考えたい、インターネットを利用した仕事

お金がないとき、まず考えることは仕事に関してです。仕事をすると労働の対価としてお金をもらうことができます。お金を手に入れられる可能性のあるギャンブルよりも、はるかに確実です。そのため、大人になると誰もが仕事をするようになります。お金がないときというのは、仕事を失っている可能性がとても高いのです。

直ぐに就職先が見つかるようであれば、それほど深く悩む必要はないでしょう。給料がもらえるまで、節約した生活を送ればいいのです。しかし、就職先の見込みが全くないようであれば、なんとかして仕事を確保しなくてはなりません。このようなときに便利なのが、インターネットを利用した仕事です。

もちろん、インターネットを使える環境が整っていることが最低条件となります。インターネット上には様々な仕事があります。ポイントサイト、アンケーサイト、ライティングなど、特別なスキルがいらない仕事も数多くあります。これらの仕事をはじめるのに、雇用契約を結ぶ必要はありません。サイトに登録するだけでいいのです。その登録手続きは至ってシンプルです。登録するのに必要なのは、名前や連絡先などの基本的な個人情報だけです。住宅ローンを組むときのような厳しい審査があるわけではないのです。サイトによっては、小学生くらいの子供でも登録できるところがあります。どんな人でも気軽に仕事をできる体制を構築しているのです。

はじめのうちはたいした金額にはならないかもしれません。しかし、本人の努力次第でいくらでも稼げる可能性を秘めているのが、インターネットを利用した仕事の最大の特徴です。労働時間に限界はありません。自分の好きなだけこの仕事に時間を費やすことができます。
お金がないときこそ人は必死に頑張る傾向があります。この状況を後ろ向きに考えてはいけません。前向きに捉えるのです。インターネットの世界は誰も差別しません。貧乏人もお金持ちも全てが平等です。自分の持っている力を、存分に試すことのできるチャンスでもあるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ